エクステリア・外構工事

エクステリア・外構工事

剪定

剪定作業のご紹介

a0001_002386-2

樹木には適度な管理、お手入れが必要です。形を造りこむ日本庭園のような剪定から樹木本来の姿、形を保つ自然体の剪定まで色々な方法がありますが、基本は樹木をいじめすぎない事です。

樹木の種類により剪定して良い時期があったり、切ってよい枝と悪い枝があるので注意が必要です。大きくなりすぎた樹を小さくするのも多少の技術と知恵がなければ台無しにしてしまう事があります。

樹木は植えた時にはバランスよく配置されているようでも成長するにしたがって隣の樹と重なり合ったり邪魔になったりします。このような時には移植をしたり、時には伐採を考えなければなりません。

樹木の剪定、伐採などをお考えの時はご相談ください。私たちが最適な方法をアドバイスいたします。


お問い合わせ