スタッフブログ

山の隠れ家製作ブログ NO.4

更新日:2013/05/23

山の上の隠れ家を製作

階段の取り付けが無事に終わり2Fの屋根までスムーズに上がる事ができるようになりました。

屋根の上まで簡単に上れるようになると、最初から設計しておくべきだったと痛感しますね~

これでようやく資材も運べるようになったのでデッキ材を運び始めますが、これがなかなか大変!

床材の2×6(138×38×3600)だけで約150枚ほどあり、2枚づつ担いで運ぶと75回分・・・4トンユニックで上げるには高さがありすぎて無理、やっぱり人力しかないかとあきらめて助っ人を呼ぶことにしました。

ん????

考えてみるとこのブログでは触れていなかったかな?

この隠れ家はプライベートで作っているので、すべて一人で作っています。

会社の作業スタッフを呼ぶことは、簡単ですが経費をかけたくないので・・・・

もちろん、お客様からの依頼ではないので構造はしっかりと考えますが、材料費を節約するために建築基準法では認められないような禁じ手も使っています・・・住宅には不向きなので真似しないでください。

IMG_0169-2IMG_0207

苦労しながら床の板を敷き詰めていきました。

写真では見えずらいですが、板を敷き詰めると言っても板と板は隙間をあけて、つなぎ場所は同じラインにならないようにずらして張っていきます。

隙間を開けるのは材料費をけちる為ではないですよ!

屋外の木製品は雨などの水分によって伸びたり縮んだりを繰り返すので適度な隙間を開けないと伸びた時に板と板が押し合い床が膨れ上がって凸凹になったりしてしまいます。

IMG_0205

建物の正面側の手すり?

真ん中の部分は壁の一部になる予定なのですが、ブレ止めのバットレスを利用してベンチを作りました。

ここまで来るとかなり出来上がってきた感じがしますよ

ベンチに座って見るとこれがなかなかいいんですね~

景色が・・・

IMG_0208

今まであまり気にしなかったのですが、この神威岳がなかなか良いではないですか!

札幌では、神が宿る山と言われているようですが、地元の人でもこの写真を見てわかる人はあまりいないかな、

今日はこの辺まで・・

 


お問い合わせ